dhcのグルコサミンで関節痛改善!|軟骨を補修できる話題の成分

女の人

症状や防ぐ方法について

目の疲れ

現代人につきものの悩みが眼精疲労です。何故現代人に眼精疲労という悩みがつきものなのかというと、現代人は仕事やプライベートで電子機器を使用する機会が多いからなのです。ここでいう電子機器は主にスマートフォンやパソコン等です。業務でパソコンを使用する機会も多いでしょうし、SNSを利用する為にスマートフォンを利用することも多いでしょう。これらの電子機器はとても便利で使い勝手が良いですが、実は目に有害な光線を発することも分かっているのです。電子機器が発する有害光線はブルーライトとも呼ばれています。ブルーライトを目に受け続けてしまうと、眼精疲労や視力の低下を引き起こしてしまうのです。

ブルーライトによる眼精疲労や視力の低下を防ぐためには、なるべく電子機器を長時間見続けないということが大切です。ブルーライトを受ける時間を減らすことによって、眼精疲労や視力低下を引き起こす確率を減らすことが可能です。
ブルーライトを軽減する効果のある栄養素を摂取するというのも効果的でしょう。例えば、ルテインなどはブルーライトによる眼精疲労や視力の低下を防ぐ効果があるとされています。ルテインにどんな効果が含まれているのかというと、主にルテインにはブルーライトから目を保護してくれる作用があります。ルテインは色素の一種でもあって、人間の網膜部分に存在します。人間の網膜部分で、目を有害光線からまもるフィルターのような働きを担っているのです。